Photo&Videographer
Erika

私はブライダルで映像の撮影や編集を行ってきました。

お子さんがいらっしゃる新郎新婦様も増えてきている中で、撮影しながら気付いたことがあります。

花嫁さんがお子さんへ顔を向けた時、花嫁の顔から「お母さん」の顔に変わるということ。

「お母さん」の顔がとても美しく綺麗だということ。

私自身二児の母で子供の写真はたくさん撮りますが、その時の私は「お母さんの顔」をしていると思います。
でも自分では見たことはありません。

お母さんがどんな表情でお子さんに接していたかを写真に残すことで、お子さんが「こんなにも愛されていたんだ」と感じてくれる日がいつか必ず来るはずです。

私は二児の母ですが、下の子は生まれつき左目にハンディキャップを持って生まれました。

最初医師から聞かされた時は今までで一番泣き、たくさんの心配事や日々不安を抱えていました。

その病気について常に調べていないと不安になったり、(未熟児で生まれ子供だけが入院をしていたため)子供と居ないと不安になったり、たくさんの不安と毎日戦っていました。

正直、その時の写真を見ると今でも泣きます。

「こんなに弱々しい背中だったのに、今ではこんなにできることが増えた」

どんなに辛かったきつかった思い出も、写真を見返すことによって気付ける「幸せ」はたくさんあると思っています。

だからこそ、私が生まれ育った大好きな地「大牟田」で、みなさんに必要として頂けるフォトグラファーとしてlulusnapを立ち上げました。

何年経っても見返したくなる写真をお届けしたいと考えています。

ERIKA~プロフィール~
現在、ウェディング写真撮影・映像制作・総合プロデュース会社であるAVENIRDESIGNのビデオグラファー兼、映像制作、映像編集を行なっている。熊本、福岡を中心に一般の新郎新婦から依頼を受け多方面にて撮影経験があり、2015年にハワイウェディング撮影を開始後、全国から問い合わせを受けている。
AVENIRDESIGN公式サイトはこちら→結婚式の映像,写真,プロデュース|AvenirDesign|熊本・福岡