突然ですか、こども写真を撮りたいときって、どんなときですか?

子供の誕生日
1歳の誕生日
ハーフバースデー
七五三
お宮参り

こんなときには写真館に行って撮影されると思います。

よくCMで「撮影無料!」「3,000円で衣装代も込み!」など宣伝されていますよね?
でも、2万〜3万、もしくは5万円以上お使いになる方もいらっしゃるようです。

え!?無料じゃないの?3000円で撮れるんじゃないの?と疑問に思われる方も多いかもしれません。
今回は“初めての子供写真を撮りたいと思われるお父さん、お母さんへのとっておきの情報”もお届けします。

キッズスタジオでよくある単価アップの仕組み

この仕事をしていると、色んなフォトスタジオさんとお仕事をしたり、お話を聞く機会があります。私のママ友から”子供写真”に関することもたくさん聞きます。一番多いのが「最初は安かったから行ったけど、断れない雰囲気で買わされた。。」というお話です。

七五三の時期や成人式のシーズンになると、高確率で目にするのが「大手スタジオのテレビCM」

特にカメラマン仲間でも問題視しているのが「勘違いさせるようなCM」フォトスタジオのカメラマンさん達でも、とても違和感があるというお話です。

私も貰ったことありますが「特別値引き券」「撮影無料券」などがありますよね。
確かに、この値引き券や無料券を使えば撮影費が無料になったり、キャンペーン中は3000円くらいで着物やメイクなども行なってくれるフォトスタジオもあります。

ただし、鉄の意思を持った親じゃないと3000円でおさまりません。

撮影費が無料の裏側

撮影費は無料です!というCMや広告に、ちぃ〜さく「〇〇〇〇円以上のアルバムをご注文の方限定」など書かれています。

あんな小さく書かれても気づかんよ〜!と母が叫んでます。

一般的なフォトスタジオの話をします。
例えば、子供さんの七五三の記念撮影を行うとします。

撮影を行うには、

・衣装
・ヘアメイク(女の子)
・着付け(着付けするスタッフが必要)
・写真撮影するカメラマン

撮影はこれでできますが、一番大事な写真そのものを、どういう形で残すか?という点が非常に重要になります。

よく、6つ切り写真1枚。という表記がありますが、これは台紙に写真が1枚張ってあるアルバム(台紙)になります。
私が子供の頃は、この六つ切写真が一般的な七五三の写真の残し方でした。

ところが今の世の中、とても可愛いアルバムやフォトムレーム、時計、オブジェとして家の中にかわいくオシャレに飾るアイテムも豊富になっています。
また、アルバムも六つ切写真1枚だけでなく、デザインアルバムや、こどもの成長に合わせてページを増やせるアルバムなど、親の立場から見るとどうしても欲しくなる(笑)アイテムがたくさんあるのです。

自分のこどもって、かわいいじゃないですか。しかもプロのカメラで撮影すると、ひときわかわいいんですよね。

たくさん写真を撮ったら、どれにする?って夫婦で悩むんです。正直な所、かなり悩みます。。だってどれもかわいいし、捨てがたい写真がたくさん撮ってくれるんです。

そうすると、どうでしょう?

最初の撮影費が無料って書いてるお店でも、衣装代やヘアメイクの料金に加え、デザインアルバムを選びたくなりますよね?
というのも、たくさんの我が子のかわいい表情が写っている写真を、たった1枚だけ選び、選ばなかったかわいいこどもの写真は諦める。

いや!やっぱり欲しい!ってなるのが親です。(旦那がそうです・・・)

その場合、アルバムのページ数を増やすか、データを購入するという選択肢になるんですね。

つまり、撮影費が無料でも鉄の意志がない限り、数万円はかかるという仕組みです。よくできてますよね。

3000円で衣装・ヘアメイク込みプランに待っているその先

大手スタジオだからできるのが「衣装+ヘアメイク」の自社商品です。一般的なフォトスタジオでも取り揃えていますが、圧倒的な品揃いはさすがは大手スタジオです。

こどもに着せると、やっぱりかわいいんですよね〜。特別な日だからこそ、普段着ないような衣装で写真を撮ってあげたいじゃないですか?

私もそうです(2回目)

では、3000円のプランのその先に待っているものは・・・

それはプラン外のかわいい写真とフォトフレームやアルバムのご案内です。
先ほどの撮影費が無料でもあったように、6つ切り写真だけでなく、かわいいデザインアルバム、フォトフレームなど、豊富なラインナップがあります。

また、ミッキーやプーさんなどのディズニー系の背景やぬいぐるみと一緒に撮った写真も、もれなくオプション撮影してくれるのです。

選ぶか、選ばないかは、あなた次第です・・・って、選びたくなるんですよ!頼んでもないのにオプション料金になる写真も撮ってくれるんですよね。。

うちの長女の時は、ズバリこれです笑

スタジオ撮影の特徴

それでも、大切な記念日の時にはフォトスタジオで撮影して写真を残してあげたいと思うのが親心ってやつですね。

フォトスタジオによって、写真の特徴や雰囲気は全く違うものになります。老舗の写真館では伝統的な写真撮影を行いますし、オシャレなフォトスタジオでは自然体な雰囲気や、衣装や背景もオシャレなものが多く揃っています。

そして、こども写真には必ずお父さんお母さんが一緒ですし、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に家族写真を撮影される方もいらっしゃっることでしょう。

今はいろんなフォトスタジオがありますので、お子様にどんな写真を残してあげたいかを考えてフォトスタジオの選択を行うのがベストだと思います。

スタジオ撮影のデメリットは?

写真館によっては、お持ちのスマホで自由に撮影ができない。ビデオ撮影ができないこともあります。もちろん、撮影が終わって自由に撮影できるスタジオもあります。気になる方は事前に聞いてみるのもいいかもしれません。

一般的には6000円〜1万円で六つ切写真1枚。という料金が一般的です。衣装代やヘアメイクが入ってくるとプラスαはあることもありますが、大手スタジオの場合、この料金も込みでできることは、とても良心的な仕組みです。

場合によっては、1〜2枚で3〜4万円という料金になりますが、写真に対して個人の価値観になります。

ルルスナップの場合

私たちが行なっている出張撮影サービスは、カメラマンをあなたの指定する場所へ派遣する。という形になります。
例えば、1歳の誕生日を自宅で行う・お宮参りに行く時の神社・普段遊びに行く公園などです。

そして、大きく違うのが納品される写真の枚数です。

約1時間の撮影で100カットと表記していますが、300枚以上は撮影していると思います。その中から目つぶりなど除外して100枚以上のデータを全てお渡ししていることです。

単純計算すると、16800円で100枚=1枚168円

スタジオ写真の場合、六つ切り写真1枚=3000円〜6000円

この違いですね。

また、お子様だけでなく、ご一緒してくれたご家族と一緒に撮ったり、撮影の合間にお子様をあやしている様子だったり、「あの時はこうだったね」という思い出がよみがえるようなスナップ写真も撮影しています。

当然、6つ切り台紙やアルバムが必要であれば準備することもできます。

ルルスナップの特徴

先ほどご紹介したように、お渡しする写真の枚数は圧倒的に違います。そして、お父さんやお母さんも一緒に撮影したり、ポーズを変えても時間内だと料金は一律で撮ることができます。

また、ムービー撮影もできるのがルルスナップの特徴の一つです。写真には写真の良さがあり、動画には動きや声がある良さがあります。

・写真の枚数がとても多い
・自由な撮影ができる

ルルスナップのカメラマンは、ブライダルの撮影も行なっているため映像撮影や前撮り撮影など、写真のクオリティを重視しています。また、ハワイウェディング撮影も年に数回行っています。

こんな方から選ばれています

キッズ5

・スタジオでみんな同じような写真はちょっと違うな・・と思ってる。
・せっかくならたくさん写真が欲しい
・自然なこどもの表情を残したい
・神社などのお宮参りについてきて欲しい
・インスタなどのSNSにたくさんアップしたい
・自宅で誕生パーティーを行うから撮影して欲しい

カメラマンを派遣しますので、撮影場所はご自宅やいつもの公園や神社など、用途に合わせて撮影に出張します。一方、スタジオ撮影のみを希望される場合はオシャレなフォトスタジオをご紹介しています。

写真で伝わる母の想い

ルルスナップが大切にしていることがあります。
それは、その時の気持ちや思い出が伝わってくるような写真を残こす。ということです。

私自身、二児の母で子供の写真をたくさん撮りますが、その時の私は「お母さんの顔」をしていると思います。

お母さんがお子さんに接しているとき、どんな表情で見つめているか、どんな思いで子供との時間を過ごしているかなど、その瞬間の写真を残すことで、お子さんが将来その写真を見返した時に「こんなにも愛されていたんだ」と感じてくれる日がいつか必ず来るはずです。

私は二児の母ですが、下の子は生まれつき左目にハンディキャップを持って生まれました。
最初医師から聞かされた時は今までで一番泣いた記憶があります。

その病気に関して常に調べていないと不安になったり、(未熟児で生まれ子供だけが入院をしていたため)子供の側に居ないと不安になったり、たくさんの不安と毎日戦っていました。

正直、その時の写真を見ると今でも泣きます。
「こんなに弱々しい背中だったのに、今ではこんなにできることが増えた」

どんなに辛かったきつかった思い出も、写真を見返すことによって気付ける「幸せ」はたくさんあると思っています。

だからこそ、私が生まれ育った大好きな地「大牟田」で、みなさんに必要として頂けるフォトグラファーとしてlulusnapを立ち上げました。
何年経っても見返したくなる写真をお届けしたいと考えています。

こんなのがあったらいいな。から生まれたサービスです。

ルルスナップは従来の写真館ではできない部分にフォーカスしたサービスです。
時代の変化があるように、カメラマンとして提供できるサービスも多様化する必要があると思っています。

SNSが主流の時代だからこそ、たくさんの写真を渡せるにはどうしたらいいのか。
新たな文化や習慣が生まれた時に、求められるニーズに対応できる知識や技術は、プロとして当然のスキルになってくると思います。

私たちは今の現状に満足せず、常に時代の変化に合わせたサービスを提供していけるフォトグラファーであり続けたいと思っています。
ぜひ、あなたの大切なお子様、ご家族の今の幸せを写真に残させて頂きたいと思います。

 

WEBお問合せ