熊本市は定期的によくイベントが行われています。

夢まちランドのような、街中一帯でイベントを行うような大きなものもありますし、グランメッセなどでもお子さん向けのイベントも盛りだくさん。

休日や大型連休の際は、お子さんとどのように過ごすか迷ってしまいますよね。

大型連休はどこへ出かけても、渋滞といった公共交通機関も混みやすいので、お家でゆっくりというご家庭も多いのではないでしょうか。

休日のたびに遠出も大変でしょうし、出費もかさみますよね。

かといって毎回公園というのも、お子さんが飽きちゃったり・・・。

ということで、今回は「お子さんとの休日の過ごし方」を満喫すべく、熊本市にある「お子さんも楽しめる施設」をまとめてみました!

熊本市動植物園

動物園と植物園が同じ場所で楽しめるといった魅力的なスポット☆

震災後、いくつかの動物たちは他の動物園へ移動せざるを得なくなったり、立ち入れる場所が限定されてしまったりと、色々ありましたが今も変わらずお子さんたちに人気の動植物園です。

場所は「熊本のオアシス」と呼ばれる江津湖付近にあります。

総面積は24.5ヘクタールといったかなりの広さ。その広さの中には約120種類の動物が700頭もいるんだとか!

しかも植物園には約800種類の植物が50000点もあるというので、この敷地の広さも納得です☆(2018年現在|熊本地震の影響で営業時間や内容が異なっています)

この動物園では、アメリカ西部をモチーフとして作られており、普段なかなか見ることのできない珍しい動物たちを、間近で見れたり、触れたりできます。

アメリカ西部に生息している動物もたくさんいますよ☆

その中でも「プレイリードック」は子供達の人気者!小さくて可愛く、リスよりは人懐っこい気がします。

私も小学生の頃は自宅でプレイリードックを飼っていましたが、正直可愛すぎます。ここへ行くと懐かしい気持ちがよみがえるような・・・。

本当に癒されてずっと見てしまいたくなりますので、ぜひ覗きにいってください☆

見どころなのはプレイリードックだけじゃないんです。

この動植物園には様々な動物たちがいるんですね♫

入園口から入った瞬間見えるのは、お猿さんが出迎えてくれます。お猿さんの周りは川で囲んでありますが、柵はないのでいろんな方向から見物できます。

動物だけでなく、珍しい種類の鳥類もたくさん!のびのびと過ごしている様子が伺えます。

植物園の中は温室になっていますので、寒い日でも雨が降っている日でも安心して見学できます。

南国にある植物が中にはたくさん!

熊本では珍しいパイナップルの木も見れちゃいますよ♫

あと、温室内には滝もあるのです。

滝の裏側にも行けるので、インスタ映え?なフォトスポットにもなっています。

実は私たちも結婚式の前撮りで動植物園を訪れます。

この滝以外にも動植物園にはフォトスポットがたくさんあるからです。

ご家族にとっては、動物たちとの撮影や、緑の芝生もたくさんありますし、可愛らしい小さなおうちのオブジェが並んだ小さな街並みも定番のフォトスポット。

なぜか中国をイメージした建物や、雰囲気が出る池もあります。

シンボルといえば「時計台」もありますね

動植物園の中心には大きな時計台が建っていて、凄く目立ちます。

時計台をバックで撮影した写真を見ただけで「動植物園だ」と分かるほど熊本では有名です。

お子さんたちが大好きなアスレチックもありますし、広場も多いことからピクニックをしている家族も多いですよ♫

そしてなんと!遊園地まであるんですね。

その中でも私のお気に入りは、動物園を一周できる電車です。

お子さんが好きそうな列車のデザインに、サイズ。大人でもワクワクしちゃいます!

その列車に乗らないと見ることのできない風景などもたくさんありますのでオススメです。

また、遊園地といえば観覧車です。

小さめですが、お子さんには十分に楽しめるかと思います。

イベントスペースの隣にあるので、観覧車の順番を立ちながらイベントも見れるといった感じです。ロケーションもよく、たくさんの動物たちと触れ合えて、お子さん連れでも十分に楽しめる、魅力が詰まったスポット☆

営業時間

9:00〜17:00
入園は16:30まで。
月曜日は休園日です。
(2018年現在、土日祝日のみ営業)

料金は
大人・高校生 300円
小・中学生 100円
幼児 無料といったリーズナブルな入園料で一日遊べます

平日は駐車料金無料。
土日祝日は200円。
(震災の影響で営業日や開園日程が異なる場合もあります。詳細はこちらの公式ホームページをご確認ください

ユウベルキッズランド

ここは以前ブログでも紹介させていただいた場所です。

建軍自衛隊駐屯地の向かい側にあります。結婚式場やリゾート温泉「あがんなっせ」も経営されている「ユウベルグループ」のキッズランドです。

ユウベルグループの互助会に入られている方には、入場料に割引があったりと嬉しい特典があるようですね!

入場の料金体系は様々なプランがあり、時間単位の料金や一日遊べるパスポートタイプ、夕方からだと少し安くなるパスポートタイプなど、予定に合った料金が選べるのが嬉しいポイント!

中にはお子さんの興味を引くものがたくさん!

おままごとや、制服まで着用できるお店屋さんごっこスペース。

流行りのロッククライミングや、巨大なボールプール、すべり台など。

うちの長女は入場した瞬間、テンションマックスではしゃぎまくっていました!

お子さん向けのドリンクを揃えた自動販売機もある気配りがまた嬉しいですよね♫

2歳までの年齢制限がある小さい子向けのキッズスペースもあります。

ここは小さなお子さま連れでも安心して遊べます。広い遊び場の中央にはマッサージチェアや、テーブル、椅子がある休憩スペースもありますので、ご家族でゆっくり過ごせること間違いなし

ユウベルキッズランドの敷地内には、レストランがあります。

パスポートタイプで入場している方は、一時退室でこのレストランへ食事できるのも便利ですね。

靴はロッカーに預けるため、室内は土足厳禁です。はいはい時期のお子さんでも安心ですね。

大きなバックやカバンもロッカーに預けることができます。

また、注目したいのが・・「懐かしの駄菓子」も販売されていますので、お父さんお母さんも童心に戻れますね笑

太鼓の達人やモグラ叩きといった何種類かのゲームもあり、ここはいつも行列です。お子さんに「順番」を教える練習にもなります。

「遠出はできないけど、安全な場所で思いっきり遊ばせてあげたい!」というご家族は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

イオンモール熊本クレア

熊本のイオンモールといえば、このイオンモール熊本クレア。

震災では大ダメージを受け、未だに復旧作業をしている部分はありますが、変わらず市民に愛されているイオンモールです。(先日OPENしましたね!)

お子様にも人気がある映画館は、震災後の復旧を待ち望んていた方も多いと思います。

楽市楽座のゲームセンター部分は未だにまだ復旧作業中ですが、外に設けられており、変わらずの人気スポット。

ゲームセンターやペットグッツが販売されているのは「はればれ」という外のスペース

サッカー教室やイベントも定期的に行われています。

いろんな地域のグルメ店なども開催されることから、休日はとても賑わっている人気ぶり。特にジャンプゾーンはとても人気で、いつもたくさんの子供たちが並んでいます!

クレアの出入り口には小さな噴水があり、夏場は水着の子供たちがチャプチャプと水を足で弾いて遊んでいます。

子供向けの施設やイベントだけでなく、大人向けの店舗もたくさん

洋服屋さんは揃っていますし、アクセサリー店やおしゃれな日用品を販売しているお店も揃っています。何と言っても珈琲の店舗がある程度揃っているのは、大人にとってはかなりの魅力ですよね。(私は飲めないけど)

スターバックスコーヒー、タリーズコーヒー、ドトールといったコーヒーの有名店が揃っているので、その日の気分に合わせてチョイスできますね☆

フードコートには大人も子供も大好きなものが幅広く揃えられています。また、レストラン街は休日のランチタイムやディナータイムは、たくさんの人で賑わっています

特に人気なのはバイキング形式のレストラン。外を見ながら食事ができるおしゃれな店内や、美味しいご飯がおなかいっぱい食べられるのに、リーズナブルの料金ということから、お子様連れでも楽しめます♡

広くかわいい雑貨もたくさん販売されてあるTSUTAYA書店は、熊本市内の店舗の中でも人気ですよね。

日常雑貨だけでなく、ウェデイング用の雑貨も販売されていますので、いつ訪れても便利な書店。レンタル用や販売用のDVD、CDも数多くありますのでお買い物の後にレンタルしていくというのもいいですね♪

ゆめタウンサンピアン

こちらは熊本市の東バイパスにあるゆめタウン。

ゆめタウンといえば熊本市内にもたくさんりますが、ここのゆめタウンはお子さんが喜びそうなスポットがいっぱいです。

まず、お子さんが大好きな遊具が揃った「あそびパーク」があるんですね。しかも10分100円といったリーズナブルな上に、10分単位の料金なので予定に合わせて遊べます。

お買い物ごっこスペースは、おままごと大好きな女の子必見!カートまである本格さは、お子さんにはたまらないでしょう♡

今ではキッズランドの名物となってきているボールプールももちろんあります。いろんな色をした可愛いロディもたくさんお出迎えしてくれます。

ここでの最大の特徴は、首が座っていない赤ちゃんでも遊べるということ♡

赤ちゃんの首が座っていないと、こういった場所に入ることは避けたいものですが、赤ちゃん専用スペースがあるのでステキですね。

メリーがついた赤ちゃん用のプレイマットが準備されていますので、首が座っていない赤ちゃんや、一人座りができない赤ちゃんも安心して遊べます。

そしてお子さんだけでなく、パパもママもリラックスして過ごせるスペース、マッサージチェアも準備されているという優しさ♡

お子さんを思いっきり遊ばせつつ、大人はリラックスできるといった、新しいリゾートのような気分になれること間違いなしです。

そしてここ、ゆめタウンサンピアンさんでは、熊本市で唯一の「トイザらス・ベビーザラス」があるんです!

店内もとても広く、一階はトイザらス、二階はベビーザラスになっており、買い物もしやすいですね。

クリスマスの時期には品薄状態になる程、人気のゆめタウンサンピアンのトイザらス

お買い物の帰りやあそびパークの帰りに、気軽に寄れるところが嬉しいですね♪

こども文化会館

熊本市の新町にあるこども文化会館は、建物全体がお子様の遊び場になっており、とても人気で通いやすい施設です。

情報・相談・学び・遊び・集いといった5つの機能を果たしてくれる、お子さんにも子育て世代にもとても嬉しい内容ですね。

1階 「きんしこうフロア」

入り口はとてもカラフルでこども心をくすぐります。

入り口を見ただけでワクワクしちゃうお子さん続出♡

入り口から入るとなんとも可愛いカラフルなカラクリ時計。

なかなか目にする機会もないので、お子さんの目を引くこと間違いなしです!

そして絵本やお子様向けのイベント、育児本といった子供から大人まで読める本がたくさん準備されています。

小さなお子様向けのすべり台が設置された小さめのボールプールもあります。安心して遊べるというのはポイント高いですよね。

2階 「みつばちコーナー」

育児をしていく上で悩みはつきもの。

そんな育児の悩みを気軽に相談できるのが、この「みつばちコーナー」です。

子育てのプロが親身になって、ママさんたちの悩みを聞いてくれます。

みつばちコーナーに行かなくても、電話での相談も可能なようです。気軽に味方となってくれる人がいることはとても心強く、育児への自信にも繋げてくれますね。

2階 「やすらぎの部屋」

0〜2歳までのお子様を対象とした、ゆっくりくつろぎながら遊べるコーナー

小さい年齢指定をされていることも嬉しいですよね。フロアマットも敷いてあるので、足を伸ばしリラックスしながら、ゆっくりお子さんと遊べます

小さなすべり台も何台か置いてあり、とても可愛らしい積み木など、手先や頭を使いながら遊べるんですね。

3階 「ひよこルーム」

ひよこルームは主にプレイルームとなっています。

巨大ブロックやクッション、室内用のジャングルジムといった大型遊具が取り揃えてあります。

室内も広々としていますので、遊んでいてぶつかるという心配もなさそう

窓も多めに設置されているので、日当たりの良い中ポカポカ遊べることも魅力の一つです。

3階 「おうむルーム」

おうむルームでは、なんとパソコンが13台もあります。

お子さんも気軽に触れるところが嬉しいですよね。

今の時代、仕事でパソコンを使うのは当たり前になってきているので、小さいうちからパソコンに触れさせ遊びながら学べます。

お子さんにとってもすごく嬉しいですよね。

3階 「きつつきの部屋」

きつつきの部屋では、定期的に造形活動が行われています。

プラパンや木工作といった体験ができるようです。

保育園にまだ通われていないお子さんは、かなりの刺激になりますし、保育園に通われているお子さんも復習といった感じで、楽しめますね。

特にプラパンは昔から子供達に人気です♪

私も小さな頃はプラパンが大好きで、よくキーホルダーなど作っていました。そんな物作りも「きつつきの部屋」で楽しめます♡

3階 「かるがもコーナー」

ここは昼食や休憩ができるスペースになっています。

お子さんと一緒に休憩や、他のママさんたちと輪が広がるきっかけにもあるかもしれません。こういった交流がある休憩スペースは嬉しいですよね♪

4階 「くじらホール」

4階のくじらホールは多目的ホールとなっており、定期的にイベントが行われています。

大きなグランドピアノが置いてあり、演奏会なども行われます。

子供達が大好きな演劇会もありますので、催し物がある際は遊びに行きたいですよね♡

今現在くじらホールは閉鎖中ですが、再開されるとホームページに公開されます。(待ち遠しい・・・笑)

4階 「うさぎの広場」

うさぎの広場はなんと・・・屋上なんです!

竹馬や一輪車といった遊具で遊べちゃうんですね!

すごく魅力的だ・・・。雨天時には閉鎖することもありますので、確認が必要です。

このこども文化会館では、会議室の貸し出しもされてます。

こども文化会館は17時まで遊べて、料金はかからないというのは最大の魅力です。

お子様が遊べるだけでなく、楽しみながら学ぶこともでき、お育てを頑張るお母さんの味方にもなってくれる優しい施設。

こんな素敵な施設、もっと早く知りたかった〜(心の声)
※毎月第二・第四火曜日は休館日です。

まとめ

熊本市の中で楽しく過ごせる有名スポットからまとめてみました♡

私も子どもが休みのたびに「何しようかな〜」とよく悩みますが、このブログを書いていて、だんだんと子供とのお休みが早く来ないかとワクワクしてきました笑

大人も子どもも一緒に楽しめる素敵な施設ばかりなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

お子さんとの素敵な休日が過ごせますように♡